2019年6月20日 (木)

ルーマニアに行って参りました

例年呼んで頂いている山本能楽堂でのルーマニア公演に今年も行って参りました。
シビウという小さな美しい町でヨーロッパ国際演劇祭に参加してまいりました。
能は鉄輪と巻絹、たくさんの方々に観て頂きました。

Line_1560605983674

会場は満席となりました。
Dsc_0095

シビウの家には目がついています。
Dsc_0056

散歩もして
Dsc_0065

食事もおいしく

Dsc_0107

Dsc_0112_20190620224301

夜景のきれいないい街で、今年もいい旅いい公演でした。

 

| | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

桧垣本八幡神社に笛の奉納演奏をしました

6月1日(土)私が教室をさせて頂いている奈良県大淀町で会員様方と神社に奉納を行いました。

Img_7364

奈良県吉野郡大淀町 桧垣本八幡神社 平安時代より鎮座し、室町時代には能楽の座(桧垣本座)が

この辺りを拠点に活動していたという能楽奉納には意義のある神社。

大淀周辺の会員様方と他の稽古場からの有志20名程で笛の連管の奉納を致しました。

Img_7317

能楽の笛が流派に分かれる以前の名人 桧垣本彦兵衛がこの地から各地へ参じていた記録が残っており

ここでの笛の奉納は念願でした。有意義な一日でした。

神前で吹くことの清々しさ、年行事にできればと思います。

 

|

2019年1月28日 (月)

川越公演 終了しました

2019年1月26日(土)ウエスタ川越 能公演を無事に終了いたしました。
早々に満席となり、お断りせざるを得ない方々には心苦しくございました。
会は盛会、反省点もございますが、また次につなげていきたく精進いたします。

イレギュラーの会場でも、省略無しで舞台を作ってくださった共演者にも感謝申し上げます。

朝日新聞にも取り上げて頂きました。
https://www.asahi.com/articles/ASM1V415NM1VUTNB005.html?fbclid=IwAR0_EANH6PoBIQjw8nFSaLLPucwe13UGeQT8qsZ5yu9rWdE__Wn_M39Zmsk

Img_20190127_162828hd


| | トラックバック (0)

2019年1月26日 (土)

囃子方と楽器  国立能楽堂展

ふらっとよりました。見ごたえがあり良かったです。
銘管もあります。わざわざ行く価値ありです。
Img_20190126_013140


| | トラックバック (0)

2019年1月25日 (金)

故郷で舞台 ウエスタ川越能公演

1月26日(土)故郷の川越で能公演を致します。
残念ながらチケットは早くに売り切れてしまいましたが、次へつなげるべくよき舞台になるよう努めて参ります。
_
__2


| | トラックバック (0)

2018年9月12日 (水)

2019年1月26日(土)川越で能公演を催します

お稽古場としてお世話になっているウエスタ川越の主催公演として、来年1月26日に能公演が決定しました。
ぜひご覧頂きたく存じます。

_


__2

| | トラックバック (0)

2018年9月11日 (火)

6月 ルーマニアにも行きました

本年6月、ルーマニアの小さな都市 シビウにての国際演劇祭に参加させて頂きました。
田舎の古く小さな教会で、世界大戦で亡くなっていった戦士を弔うべく敦盛の演能。
空間演出家の井上信太氏による造形と共に緊張感のある舞台をつとめました。
亡くなった戦士の名前が刻まれる壁に囲まれての演能は、4次元にも5次元空間が繋がりました。
Img_20180615_202626hd


| | トラックバック (0)

お社中 稽古発表会致しました

毎年お社中内で楽しみ苦しみを分かち合う 斉藤敦社中練習会 一管の会 を8月末川越、9月はじめに大阪で開催致しました。プロの先生方にお相手頂きお稽古の成果を発表する場です。
皆様、笛を通じて能楽を楽しまれていること、心から嬉しく思います。
おかげをもちまして盛会に終わりました事、皆様へ感謝申し上げます。
Img_20180911_172442


宴会は終わらず
Dsc_0421

| | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

川越おおひろま能 終えました 平成30年3月18日

去る3月18日(日)、川越の老舗料亭山屋の大広間をお借りして「川越おおひろま能」を催しました。
私の企画する初めての自主公演、おかげさまで満席のなか、心配なことも御座いましたが、
あたたかいお客様、山屋様、当日スタッフ、共演の能楽師のおかげで、皆様に大変喜んでいただけた素晴らしい会となりました。
お客様と同じ目線で演能できる会をしたい、と昔から思っており、実現できたこと、大変うれしく思っております。
また開催してほしいとのたくさんのお声を頂いており、これからの課題となります。
まずは報告まで。
Image073

江戸末期川越の豪商の別邸であり大名を迎えた貴賓館でもあった
明治から料亭として使っている山屋の大広間


Image049

私の川越凱旋公演でもあり、初番の舞囃子高砂で祝ってもらった気持ちです。
シテ 林本 大


Image016

「羽衣」 目の前で能が演じられる、その気と空気をお客様には感じて頂けました。 
シテ 武田宗典

Image021

心より皆様に感謝申し上げます。


| | トラックバック (0)

2018年1月30日 (火)

3月4日(日) 能と囃子が楽しめる会 大阪

例年催される私の師匠家のお社中発表会 吟風会が本年も3月第一日曜日にあります。
笛の稽古に励まれているお社中の方々が日頃の成果を発揮。たくさんの曲、能や舞囃子が出て華やかな一日です。
私の社中からも出演してくださる方は只今懸命に稽古中。共に頑張っております。
是非お立ち寄りください。無料

3月4日(日)9時半始 大槻能楽堂
12時半頃 能 清経 恋之音取
15時頃  半能 三輪 白式神神楽 
他にも囃子多数、19時ごろまで続きます。
Dsc_0205


Dsc_0206

斉藤社中は朝早め。皆さまの頑張りをご覧ください。

| | トラックバック (0)

«2月25日(日) お雛祭りのお囃子ライブ 川越