« 亮之会  | トップページ | 学校公演 »

2012年3月 6日 (火)

恋之音取

先日、無事なんとか恋之音取を終えました。

もっとこうしたほうがよかったのでは、ああしたほうがよかったと悔いの残るのはいつものことですが、舞台上でも聴き入ってしまう謡と品のあるお姿の観世喜正氏のシテと文蔵先生の引き締まった引いた謡、ほか共演してくださった先生方に助けられ無事に勤められました。ご後援、応援してくださった皆様、皆様のおかげでもあります、誠にありがとうございました。

詰まった息をどう作るか、音になりすぎないよう、おさえて吹くようにするのが音取の本当の難しさ。まだまだ勉強です。

舞台の中に入り吹くのは緊張しましたが、決してここち悪いものではありませんでした。

学校巡業公演に今日まででており、ごあいさつが遅くなり失礼いたしました。

|

« 亮之会  | トップページ | 学校公演 »

4.ショートコメント」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恋之音取:

« 亮之会  | トップページ | 学校公演 »